カテゴリ: バイク関係

これはとある冬の土曜日、道の駅での出来事でした。長年バイクに乗っていると、大事故を見たり、イノシシと延々併走したり、カルガモの親子の長い列を見たり、どー考えても居眠りしてるよね!!っていうトラックのイエローラインカットで走馬燈がよぎりまくったり、いろいろ ...

今回はバイク業界の抱える多くの課題の中から、非常に根の深いバイク店の接客(特に大型バイク)について取り上げてみたいと思ってます。何でこのお題にしたかっていうと、少し前、隣県のカ〇サキプラザへ「H2 SX SE+」の現物を確認しに行ってそこで少し思うところが ...

「くわぁぁぁぁあああああ!!」「かぁぁああああああ!!」「ぬはぁぁあああああああああ!!」深夜に私の心の声が小汚いバイク小屋に響き渡る・・。そこには腕をぷるぷる震わせながら、バイクの隣で頭をヘビメタのギターギグのようにヘドバンする私がいました。「ほほう、 ...

ハーレーは、いつの頃からか「宗教である」などと呼ばれちゃったりしてますが、今回はハーレーは宗教か否か?ってとこを掘り下げてみたいと思ってます。 結論から申しますと、ハーレーは宗教ではありません。しかし、宗教のように見えるのもやむを得ないと私は思ってます。 ...

独断と偏見に基づくハーレー分析その3です。今回はハーレーの旧車信仰について、私なりの視点で分析を加えていこうと考えてます。私は一時期中古バイク店に勤務していましたんで、どっちかというと売り側の見方が強いかもしれませんが参考になれば幸いです。まず、最初にい ...

前回のタイヤ交換から約10000㎞を経て私のF6Bのタイヤがツルツルになってしまいました。これだけズルムケになると、リアがグリップしなくなり、2速の3000回転オーバーからグワッとワイドオープンするとあっさりと滑り出します。クッション性も急激になくなって ...

前回に引き続き、いろんな視点からハーレーの真実を暴く、独断と偏見のハーレー分析論・その2です。今回はバイク乗りたちの逃れられない性癖というか、人の業のようなものから「ハーレーがなぜ売れたのか?」を分析しています。一部のバイク雑誌に書かれているようなハーレ ...

↑このページのトップヘ