3年以上Yahoo!ブログを続けて参りましたが、この度ライブドアブログに引っ越して参りました。ライブドア最初のブログは今更ながらの自己紹介ではじめたいと思います。

私のブログは、ネタのほとんどが題名のとおり「ハーレー・ダイナとホンダ・ゴールドウィングというマイナーバイクに関するもの」「美少女フィギュアガレージキットの製作」という「恐ろしいほど関連性がなく需要もない2択」になっています。どちらも社会的にマイノリティに過ぎる。このウナギと梅干しのような「食あたり必至」の組み合わせは、おそらくこの世で私のブログくらいでありましょう。

なんら役に立たない社会悪ともいえるブログに、これまで無料で居場所を提供してくれたYahoo!ブログの運営者様と、月3~4回程度の更新しかないにもかかわらず、私のストレス発散の駄文にお付き合いいただいた閲覧者の皆様方には、大地への直立飛び込みからの三点倒立で頭を地面にめり込ませつつ最大限の謝意を示したいと思います。ありがとうございます!!(←「バカか!」と思った方は躊躇なく右上の×マークを。)

そもそも何らの制限もなく、公正な立場の第三者が内容確認もしない文章などというのは、書き手の思うがまま、ストレスや鬱憤を吐き出すだけの排便のようなものでありまして、私自身これまで書いてきた自らのブログ達について「うんこブログという表現こそがふさわしい」としみじみ感じている次第です。(←お下劣と思った方は躊躇なく右上の×マークを。)

しかも私のブログは全てがクソ長い文章で構成されており、下手すると5000字を超えてしまう場合もある。「美しいビジュアルの写真と共に、数行のシャレた文章をスタイリッシュにアップする」というお手軽でキャッチーなブログ全盛のご時世に、「ナウシカの大婆様のように延々と語りを入れていく」という誰得な昭和ストロングスタイル。そして出てくるのは旧時代のオタクスペシャルな単語達という、「あちゃあ~」と頭を抱えたくなるブログの精製が私の真骨頂。まさに「アンリミテッド・クソブログ・ワークス」であります。

ライブドアブログ移転記念・小サイズ2
(ライブドアブログ引っ越し記念イラスト。相変わらず白黒ベースでしか描けない。)

ブログにアクセスしたとたん、画面を覆う文字列に度肝を抜かれ、「キサマどんだけ真っ黒のブログ書いとんねん!!うっとうしいわぁあああああっっ!!!」というツッコミを入れたくなるのもごもっとも。しかし、残念ながら、私には文章を簡潔にまとめる能力と、素敵な写真を撮影する能力が1ミリもありません。

とにかくものぐさなので、バイクでいろんなところに走りに行ったとしても「道ばたでバイクを止めて素敵な風景を撮影する」という一手間をいたしません。ガレージキットを作っている時も同様で、作るのに没頭し、その途中の経過を撮影するということを忘れたまま「気がついたら完成していた」というていたらく。

過ちに気がついたとしても、完成してからでは製作途中の写真など撮りようがない。そのためブログをUPするときになって、ようやく「掲載できる写真が手元にほとんどない」という絶望的な状況に気づいたりするのです。

しかもですよ。多くの方々がブログを自由にアップし、丁寧に工夫された大量のスクショがあふれている中、私が撮影した「技術も思い入れもないスナップショット」など、「世田谷自然食品の青汁にオマケで入れられた100億個のビフィズス菌のうちの1つ以下の価値」であるといっていいでしょう。かといって、ビジュアルのない真っ黒の文章だけのブログなど今時誰が読むというのか?

集英社の名作純文学「ナツイチ文庫」の表紙だって有名漫画家が描いている時代に、文章だけのブログなど片腹痛い。加えて中身もないとなっては、宅配の外箱ダンボール以上の邪魔モノではなかろうか?

やむを得ず、ある時期から「写真がないなら、自分でイラスト描いてアップしちまえ!」と自前のイラストでブログを飾るようになりました。これなら自分のイラスト描きの練習にもなるし、フィギュア製作者とバイク乗りには明らかに「オタクが多いはず」という確信がありました。

なぜか?

「え??だってバイク乗りって仮面ライダーにあこがれてバイク乗ってる人間が大多数でしょ?」

16e00804.jpg(メディコムトイの仮面ライダー1号&サイクロン。こんなものを出されては購入するしかない。)

おお、我ながら、なんと完璧な理論よ。これは論破不能。

バイク乗りは深層心理で漫画や特撮に違和感を持たない。それどころか逆に好意的であり、特に多数を占めるリターンライダーには私の「昭和タッチな絵が刺さったりするかも~という下心全開かつ根拠不明の強引な理論構成で、文字だらけのブログに自前のイラストを強引にぶち込んでいったわけなのです。

ちなみに、私の絵の「大げさなペンの強弱」は大学時代「白黒だけで画面をどう保たせりゃいいの?」という大命題の研究の末に身につけたものをそのままデジ絵に持ち込んだものです。ほとんどの漫画家がデジタルに移行し、カラーイラストが主流になり、黒線の強弱を大げさに行わなくなった今では「手垢のついた非常に古い手法」といえます。私の漫画にどこかしらノスタルジックな雰囲気が漂っているとすれば、このペン入れの方法が懐かしく郷愁を誘うということではないでしょうか?(私はアウシタンでしたが、昔のファンロードのシュミ特とか私のような絵ばっかりだったですね。)

そんなわけで、ある時期から自前のわけわからんイラストと、飲酒運転のように脈絡なく蛇行する文章のグダグダっぷりが私のブログの個性ということになりました。

そんな蛇行運転を3年半も繰り返しつつ、なんと200近い数のブログを書いてきましたが、さすがに最近はネタもなく、Yahoo!ブログの閉鎖にともなって、区切りのいいところで「ブログも休止しようかな・・」なんて思ったりもしていたわけですが、これまでの自分の過去ブログを最初からなんとなく読み返していたら、「ん、んんん?ほほほ??ひょっとして、我ながら結構面白いこと言ってるんじゃないの??。」などと僭越ながら自画自賛するような部分も少しはあったわけです。

なんせトータルすると、ラノベの文庫本3冊ぐらいの分量があるわけで、これだけ書いてくれば、ごくタマにまともなことを書いてあるモノがあってもおかしくない。それを、このまま電子の闇に葬り去るのはもったいないのではないか?という気持ちがモクモクと湧いてきたわけです。

また、3年半も続けていると、それがもう日課になってきてるところもあって、ブログがなくなると「外世界に私の本性をさらす窓口がなくなり、自分自身窒息するのではないか?」という危惧もありました。

そこで意を決して新たに「hetchman.co.jp」などというふざけたドメインを取得して、ライブドアブログに移ってきたわけであります。後で確認したら私のドメインの「co.jp」って法人用のドメインで、価格がえらい高いんですね。年間3900円。そんなことも知らずに適当にドメインとって、1月約330円という、意味のない高額出費を強いられてしまいました。我ながらアホですが、年間契約ですので今更どうにもなりません。Yahoo!からの移行期間が終了したら、もっと安いドメインを取得し、そっちに再度移してコストダウンを図ろうと考えています。

今後も今まで通り、このライブドアブログで排便のように文書掲載を続けていこうと考えておりますのでどうか皆様よろしくお願い申し上げます。