「んんんんんんん!!!?」

ある日ふと見ると私のブログのマイページについている星が3つになっていました。Yahoo!ブログの時は、皆さんから見えるブログページの端っこに常時この星があったんですが、ライブドアの星って多分皆さんからは見えないんですよね。

Screenshot_2
(これが星です。ブログの設定ページにあるんです。ロクなことを書いていないのに、結構な数の人たちが一日にアクセスしてくれるというのはナニカ間違ってる。皆さん時間はもっと有意義に使ってくださいね。)

この星、実は前から「なんなの??」って思ってて、はっきり言って今でも良くわかってないんですが、とにかく「星が増えれば偉くなったんだ!」ってのはアホの私でもわかる。一応義務教育は受けてるので、星の数も10くらいまではなんとか数えられますのよ、オホホホホ。

軍オタやってる人間にとっては、横に並ぶ星が2つと3つの違いはビジュアル的にスッゴク大きな違いがある。

星2から星3へ変更されるってのは、自衛隊でいえば空将補(桜星2)が空将(桜星3)に出世するってことです。空将っていっても、その上は自衛隊のトップである航空幕僚長(桜星4)しかいないわけでして、星3って基本的には実務上のトップなんです。だから、星2と星3への出世はただごとではない。「ぬはぁあぁああああああああーー!!」と熱いものがこみ上げ、股間を濡らすくらいの違いがあるんです。

そういうわけで、星3への昇格は私の中で、とても盛り上がるイベントだったわけです。なーんせ、Yahoo!ブログにいた頃は、3年近くにわたり200近いブログ書いても人もあんまり入ってこないし、「星半分からピクリとも動かなかった」ですから。ずっとクソザコ新兵扱いで、星1つになった瞬間、Yahoo!ブログがサービス終了という悲しさ(笑)。

運営 
「この星は、世間様のためになるようなブログを書くと上がっていくのです。アナタのブログはフザケ過ぎです。もうちょっとまともなブログを提供して下さい。そしたらご褒美に星を挙げましょう」

私 
「そうだったんだ!私のブログは内容がクソなんですね!もっと社会のためになる情報発信をすべきなんですね!!それがブロガーの使命なんですね!きゃーステキ!!」


「だが断る!!」


こんな感じで、私の素行と運営の意図は全くといっていいほど連動しなかったんです。私のブログは中身のないのが真骨頂。深夜に中身のないおちゃらけたブログを予約投稿で仕込むたび、私の脳内に住んでいるハートマン軍曹がこう叫んでくれる。

「このクソ新兵のおフェラ豚が!キサマは地球上の下等生物のクソをかき集めた生命体だ!!」

「まるでそびえ立つクソだ!!」

「キシリアの鼻クソがマ・クベの壺に入り、発酵して生まれたカスがオマエだ!!」

「1ミリも価値のないクソったれが!二つに裂けて死ね!!このウジ虫野郎!!!!!!!!!」

そびえ立つクソ・・・こんなに心を動かされる言霊がこの世にあるでしょうか・・・素敵すぎですハートマン軍曹・・・(恍惚とした目で)。(なお文中のハートマン軍曹がわからない方は、「フルメタル・ジャケット ハートマン軍曹」で検索しましょう。)

しかし、Yahoo!の閉鎖で、ライブドアに移ってきたら、なんかあっさり星が3つになってしまって、「え・・うそ??オレ評価されちゃってる?ひょっとして、ここ異世界???」と、めっちゃ意外だったんですね。

ハニー4+1
(今回のブログは星のある挿絵なら何でもいいんで、石川県の誇る永井豪画伯のキューティーハニーを描いてみました。どんなシュチュエーションでも色気と可憐さを忘れない日本の誇るピン芸人。私メチャメチャ好きなんですよね~。)

ブログの中身やスタンスはYahoo!の頃と全く変わっていないので、これはライブドアに移るにあたって、独自ドメインを取ったことによるものなのか?ライブドアブログのもつ神秘の力なのか?そもそもYahoo!と基準自体が全く違うのか?今もって全然わかっていません。

一方、軍オタとしての喜びはともかく「純粋なブロガーとして、星の数をどう評価するの?」っていわれると、実は複雑な気分なんです。なぜかっていうと、その後あっさり星2に落ちたときにも特段落胆するってこともなく、逆にホッとしたからです。

多分、私はブログ書いているけど「ブロガーではない」んだと思います。ブログ書いているそもそもの目的が違う。多数の人に読んで貰ってアクセス数を稼ぎ、コミュニティを広げていきたいってのがない。ブログで金を稼ぎたいなんて気持ちもゼロ。目標というものがないから、星が増えていっても、そこにほとんど意味がないんです。まぁ星や来訪者の数が目的ならYahoo!の時にとっくにやめてます。

私が思うに、ブログを成功させるためには、ネットという市場を分析して、ちゃんと戦略を立て、市場が求めるものを必要なクォリティで必要量提供しなきゃならない。それってなんてことはないビジネスにおける鉄則と同じなんですよね。

でも私のブログって日頃の商売のストレスや鬱憤を晴らすために、極めてパーソナルに書き散らされてるもんなんで、ブログで食っていこうというブロガーさんとは目指している方向や目的が真逆なんです。

私にとって大事なのは自分が満足するものを書いて、満足のいく形でブログ化して、「自分自身が気持ちよくなること」です。脳内のハートマン軍曹の罵りが過激になればなるほど私としては大成功。ブログの評価は第三者じゃなく、私の脳の中に居座っているハートマン軍曹がしてくれる。だからYahoo!やライブドアブログがつけた星は私にとってはある意味どうでもいいんです。

こんな自分をあえてクラスとして分類するとすれば、ブロガーじゃなくて「駄文書き」でしょう。 

旧2ちゃんねるの煽りに「ここはオマエの日記帳じゃねぇんだ。チラシの裏にでも書いてろ!!」って名フレーズがありますが、このブログはまさに私の日記帳。私のおかしな心象風景で埋め尽つくされた私のための固有結界なんです。


(このOPはガイナックスが製作したRe:キューティーハニーバージョンです。画期的だった初代ハニーのOP要素を満載し、現代アニメと原作風味な作画を見事に融合させた素晴らしいセンス。アニメ史に残る傑作OP。)

ブログの書庫にずらりと並ぶバイクとガレキにまつわる文章は、日々の仕事で望まぬテキストばっかり大量に打たされてる私が、ストレス解消のために、深夜に自分のためにだけに書き、気持ちよくヒリ出した一本グソみたいなもの。

誰にも添削されることなく、文句をいわれることもなく、テーマも自由で、評価の対象ともならない。そんな状況でテキストを打てるってのは、普段の仕事ではほとんどないんです。そして、そんながんじがらめの制約から解き放たれて、勝手気ままにキーボードを叩いているときの極上の排泄感がたまらない。

調子の良い時って3000字くらいのブログが30分で書ける。原稿用紙一枚あたり4分かかんないんですよ。ただ、ひたすら気持ちよく打ち込んだ文章って前後とか、繋がりとか、展開とかがぐちゃぐちゃで毒電波感が凄いので、それをちゃんと読めるように整え直し推敲するのに2日くらいかかちゃいますから、イラスト込みで大体1ブログに4日~6日くらいかかるんですよね。

とにかく気持ちよくテキスト打てりゃそれでいい。(2年以上前に私のテキスト変態ぶりを綴ったブログはこちらです→テキスト廃人専用入力機 pomera DM200 インプレッション)。この気持ちよさがないと3年以上、誰も見に来ないような糞ブログを続けられるわけがない。

この世の中では中身のないものが支持されるってことが凄く多くって、私はそれにどっちかというと批判的な人間です。だから、産業廃棄物のような私のブログなんて、この世界の片隅でひっそりと蠢いているのが妥当であり、「偉いぞ♡」と星を頂くようなものでは決してないと考えてます。そもそもバイクもガレキもこの世のメインスタンダードではなく、興味ない人が圧倒的。「もっと一般的なネタを仕込めばいいじゃん。」と思われるかもしれないし、書けないこともないですが、一部の人しか興味ないネタだからこそいいんです。

路地裏にある得体の知れない書店のように、魔が差して迷い込んだ一部の方々だけがちょっと覗いて「うむ、クソのようなものだったが、暇つぶしにはなったな・・もう二度とくることはないだろう・・」と、アゴをさすりつつ、去って行ってくれるのが理想です。

私のブログは例えるなら、視力5.0くらいのアフリカ原住民にしか見えないような、はかなく輝く十二等星。底辺で蠢き、ナニカよからぬことをチマチマ綴ってはいるけど、社会に対しての影響はこれっぽっちもない。そんなあり方が気に入ってるし、お似合いだと私自身は思っているんです。