今回からは前回紹介した霊夢さんの製作記をぼつぼつと上げていきます。 ちなみ私は以前から「完成品を提示してから製作記を書いていく」というブログ形式をとっておりますが、ほとんどが過去作であるということが第1の理由で、私が製作にとにかく自信がないというの ...