ある日、気がついくと私のヘッダー作成のブログ(→こちら)「つねさん」という人からこんなメールが届いていました。

「こんにちは。ブログを拝見させて頂きました。これからもブログの運営頑張って下さい。

投稿して下さった作品(イラスト・詩・小説・エッセイ・漫画など)に、直筆のカード式のファンレターが3~30枚以上届く文芸サークル(投稿雑誌)を主催しています。投稿される作品は新作でなくても構いません。あなたがブログで発表している作品を雑誌に掲載してみませんか?

興味を持たれた方には、現在雑誌代と送料とも無料で最新号をプレゼントしています。
よろしかったらホームページだけでもご覧になって下さい。

ホームページにある申込フォームから簡単に最新号をご請求出来ます。

http://www2.tbb.t-com.ne.jp/hapine/

これからもブログの運営頑張って下さい。
失礼致しました。 」

メールで指定されたページを見に行くと、こんなホームページに飛びました。うわ~・・これホームページ自体の製作がメチャクチャ古いですね~。

今時この色使いに、文字だけとは・・逆に・・攻めているのか(笑)・・いやいや曲がりなりにもイラストとかの投稿誌の勧誘にこれはないのでは?って突っ込み入れたくなる。

このホームページを見るだけで、この投稿文芸サークル、ハッピーネットワークが「デザインには全く無頓着である」ことがわかってしまう。いやマジで私のような零細ブログを探してメール送るくらいなら、ホームページを改訂した方が良いんではないだろうか?

そして、私はどうやらこの学年記念誌のような雑誌の制作者の一員になることを勧誘されているようであります。表紙の絵を見る限り、一生懸命描きましたって熱意は感じられて、私のようなふざけた傾向とは全然違うようですが・・。

まぁメールを分析する限り、このサークル?のキモは「直筆のカード式のファンレターが3~30枚以上届く」ってところなんでしょうね。マニアックなブロガーはアクセスもないし孤独ですので、人によっては承認欲求が強くなってる人もいるでしょう。承認欲求ってのは少しでも「いいねが欲しい!」っていう願望です。

人には「自分が認められたい」「他人に見て貰いたい」という欲求が必ずある。「絶対にファンレターが来る」システムのハッピーネットワークの会員になれば、その欲求も簡単に満たされる。

互いの交流と銘打っていますが、投稿者全体で「承認欲求を満たし合う」というサークルなのだと思われます。そして当然それは無料ではない。つまり「ブロガーの心の闇、癒えぬ渇望を有料でお埋め致しましょう。」といってきているんです。・・・喪黒福造かな?


喪黒福造png


本来「他人の承認を得る」には、地道でひたむきな努力がいるものです。これは商売でも事業でも同じで、簡単に手に入るもんではありません。

私はブログと本業を完全に切り離していて、ブログはまったくの趣味なので、承認欲求はほとんどありません。好きな人だけ見てくれれば良いっていうスタンスだし、アクセス稼げるようなネタでブログも書いてない。そもそもバイク乗りっていう人種は、自己主張は強いけど、寂しいのが全然平気な人が多いですからね。

だから、こういうメールに特段魅力も感じないんですが、「なんとかアクセス上げたい!人に見て貰いたい!!でも誰も来ないよー」っていう現状に苦しんでいるブロガーには結構刺さってしまうんじゃないかなぁ?

でもまぁ、せっかく善意でメールをくれたんであれば、返事くらいは書いた方が良いのかな?と、ハッピーネットワークの情報検索をしたら、出てくる出てくる。

「コイツはスゲぇ!良い評判がほとんどないぜ!(笑)」

ネットの世界では個人情報を抜いていく悪質な業者さんとして認知されているようなんですねぇ。しかも相当な老舗らしい。

普通ネットでここまで叩かれると廃刊になってもおかしくないんですが、まぁこれだけの安作りならずっと続けることも可能なのでしょう。

私の経験からいうと勧誘行為を繰り返しているサービスにロクなのない。本当に良いサービスなら勧誘しなくても入会管理ができなくなるほど人は集まるはずですし、勧誘する人も選ぶ。つまり、私みたいなのに招待が来るはずがないのです。

加えてこのハッピーネットワーク、これまで27年やっていて今回発売号の投稿参加者47名らしいです。ホームページによるとこの間約4000名が入会したそうですが、「今月号の投稿者が47名しかいない」ということは、残り3953名は「退会したか、興味を失いアクティブな会員ではなくなった」ということになります。

本当に良いものであればもっと会員が定着し、アクティブになってるはずですので、そこからもこのハッピーネットワークがどういった組織か?というのが、おぼろげながら類推できるわけであります。

・・・・まぁハッピーネットワークに関する分析はこれくらいにして、情報検索をしていたら、とあるページに、

「このハッピーネットワークの勧誘メールは「低レベル絵師」に送られる」

と書かれていて、

「ぶふーーーーーっ」

と思わずパソコンの画面に盛大にコーヒーを吹き出してしまいました(笑)。

・・いやまぁ確かに、うまくてチヤホヤされている絵師さんについては、このようなサークルに入る必要もないので、このメールは絵がヘタクソな人間に送るのが道理っちゃ道理ですね。

低レベル医師2+2
(低レベル絵師として恥も外聞もなくイラストを描き続ける。それは、もはや世の中を舐めくさった「テヘペロ行為」といえるでしょう。)

でもそうかぁ・・・ネットの世界では自分のようなイラスト描きを「低レベル絵師」と呼ぶのかぁ(笑)。ああ・・これは・・自分にぴったりの実に良い響きじゃないか・・・。

私のイラストって、結局のところ昔ノートの端っこに描いていたものの延長線にすぎない。ガレージキットも同じですが、自分の満足のためだけに作ったり描いているものなんで、他人にウケようとか全然思ってない。そういう意味では描きたいものだけを無責任に吐き出すアマチュア同人絵なんですね。

「活字だらけの私のブログのビジュアルが、ちょっととっつきやすくなればいいんでないの?」くらいの気持ちで描いているわけです。めんどくせーので色も塗らない。っていうかGペンしか使えないから!

この向上心のない堕落した精神状態がまさに底辺にふさわしい。これからはこの評価を全面的に受け入れて、「低レベル絵師」として活動していきたいと思います。今までより、さらに気楽に絵が描けそう。

ハッピーネットワークさん!素敵な称号のきっかけを与えてくれてありがとう!でも入会はしません。ごめんなさい(笑)